ショコラティエ ヤスヒロセノ

関西に行ったときの話の続きです。

関西にはお仕事で行ってたのですが、どうしても行きたいお店があったので行ってきました。

それがここ。ショコラティエヤスヒロセノ!チョコレート屋さんです?

ケーキ屋さんやパン屋さんはたくさんありますが、チョコレート屋さんはまだまだ少ないですよね。最近は東京だとフランスやベルギーとかの有名パティシエのお店が出てきてますが、場所は青山や六本木ばかり…んなところ行かねーよと言いたいです。

 

ショコラティエヤスヒロセノがあるのは神戸三ノ宮から歩いて10分弱くらいのところです。知ってる人も多いと思いますが、神戸はお菓子の町で有名なんですよ。チョコレート屋さんはじめ、洋菓子屋やカフェなどたくさんのお店があります。港や西洋文化の溶け込んだ街並みにステキなパティスリーの数々…一週間くらい食べ歩きをしたいところです(^ω^U)

 

いつも通り話が脱線しました。

ショコラティエヤスヒロセノについて紹介をしたいと思います。

先ほども言いましたが場所は神戸三ノ宮近く。最寄り駅は別のところかも知れないですが三ノ宮駅から徒歩でも問題ない距離でした。本場パリでは有名なお店ほど辺鄙な所にあるらしいんですよね。辺鄙でも本当に自分の商品を愛してくれる人が買いに来てくれるってとてもステキですよね。このお店もそんなお店なんでしょうね?

 

お店の外観(写真撮り忘れ)、商品パッケージはキレイなエメラルド色をしています。おそらくヤスヒロセノさんの師匠であるパトリック·ロジェ氏のカラーであるエメラルド色を受け継いでるのでしょうね。パトリック·ロジェ氏はフランスでものすごく有名なパティシエです。日本でもバレンタインデーの時期に売られています。とても高価な商品ですが、味は最高です。機会があればぜひ。

商品についてですが、当たり前ですがほとんどチョコレートしか売ってません笑

今回購入したのはこれです。

BOKUJOU詰め合わせ(2800円税抜き)

バレンタイン限定3色ボンボンショコラ(3250円税抜き)

他にもバレンタイン限定の小さい詰め合わせを少々…

バレンタイン限定商品は中にある赤いハートが限定商品らしく、普段は別のボンボンが入ってるらしいです。BOKUJOU詰め合わせは名前と見た目通り、牧場をイメージしてるのだと思います。青空と草原と牛?…

全部の紹介はできないので、カラフルなボンボンだけ紹介します?

緑のボンボンはライムキャラメルで、爽やかでした。牛さんはミルク!青いのはミルクティーキャラメル!1つ1つ味が違って美味しかったです。黄色やつは確かパッションフルーツだったかな?意外と酸味のあるソースとチョコレートは合うんですよ?最後に赤いハートはラズベリーとライチ!いかにもバレンタインという商品でした。可愛らしい。食べてるだけで女子力上がりそうでした(^ω^U)

ちなみに、このチョコレートとても鮮度と風味を大切にされてるようで一週間しか賞味期限がありませんでした。ちょっと勿体無いなって思いましたが一週間で食べきりましたよ!!美味しかったです。?

 

個人経営かつ1つ1つが手作りなので、大量に作るのは困難なのでしょう。東京や大阪でも売られることはほとんど無いそうです。たまにJR京都駅の伊勢丹にクリスマスに出店するらしいですが、関東の人には難易度が高い??

でも、そこでしか買えない美味しさと言うものがあるのですよね。パティスリーの良いところです。また関西にいくときは絶対買いにいこう?

普段は一粒ずつからも販売してるらしいので、皆さんもぜひ~?

ショコラティエヤスヒロセノHP