おにぎりカフェ利さく

この間の土曜日は久々にブラブラした。目的は清澄白河でやっていたクラフトチョコレートマーケット2018に行くため(人かすごく多くて10分で出てしまった?)。

用事が済んだあと、前から気になっていた雑貨屋が千駄木にあったのでそちらに向かった。

普段全く来ない土地ではあったが、立地の良さからいつか住んでみたいなと思っていた千駄木、根津周辺。

実際に降り立ってみるとうん、なんだろう。とても静かですね。はい。始めてきたとは思えないデジャヴ感に襲われた…(‘ω’)決して貶してない褒めてるのだ。

 

雑貨屋に寄った後、昼ご飯を食べてないことに気づいた午後3時過ぎ。ミスタードーナツもモスバーガーも微妙だなあと思っていたら、駅の出口すぐの所に「おにぎりカフェ利さく」というカフェを発見。昼時でないことと、ご飯ものということもあってかそこまで混雑はしてなかった。

メニューはもちろんおにぎりがメイン。しかし種類が豊富で、また副菜セットや汁物、デザートもそろっていた。

いつもは早めにメニューを決めてしまうのだが、今回はすごく悩んだ。そしておにぎりセット(700円)を注文。おにぎりは2つ選べたので「豆と青のりのおにぎり」と「鮭マヨネーズと山椒のおにぎり」にした(種類は軽く20は越えていたと思う)。汁物はキノコのポタージュにした(汁物は味噌汁とかもある)。

おにぎりは注文してから握ってくれてるのだろう、とても温かくて絶妙な握り具合だった。一緒にお漬物がついてくるのも嬉しいポイント。キノコのポタージュは本当にキノコがつぶされているらしく濃厚な味だった。うまし?

 

静かなカフェでちょっと一息いれたいとき、おにぎりカフェに行く。良いかもしれない。みなさんも是非。